FC2ブログ

半世紀昔からやってきた①

きのう思い立って、高校時代のクラスメイトを訪ねた。

1ヶ月程前まで、

M君が某デパートに勤めていることを知らなかった。



卒業以来会ったことのない人、

わかるかナアとの心配は

うしろ姿を見つけた時、吹っ飛んだ。



お互い、40年以上の歳月を背負っているのに、

瞬時に昔の面影と重なる。

楽しく懐かしい話に盛り上がる。





実は会ってすぐ、

私が水墨画を描くことを別の友人から聞いたらしく、

彼の勤めるデパートの史料館を案内してくれた。



今期は屏風絵を展示していて、

中でも鹿(松村景文)を描いたものが素晴らしかった。


それから、予想だにしなかった展開となった。



作者名、絵の説明分などが、眼が悪くて見えないと言うと、

眼科医を紹介してくれたのだ。

詳しくは、

眼科医の従兄弟にあたる、H氏のところへ

タクシーで連れて行ってくれた。



H氏はすぐさまスマートフォンで、

眼科医に連絡を取ってくれた。


レーザー治療が必要である旨を説明すると、

当院には機器がないとのことで、

先生を紹介してくれた。




なんと、今通院している眼科の先生であった。

私が通院中の眼科には、院長を含め5人の医師がいるが、

その先生にはお目にかかっていない。

(レーザーは大変高価なため、個人病院では、

大阪でも数えるほどしか設置していないとのことであった)


つづく

(玉麗)

*******************************
いつもご協力いただき、ありがとうございます☆

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


↓よろしければ、こちらもぜひ遊びに来て下さいね。↓
 ☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/

*******************************

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索