FC2ブログ

花達へ

大阪城公園へ花見に出かけた。
隣のマンションの花友達が、大阪城で開催中の「花彩祭」に出品したというので、
桜見物がてら、それも見ようということになった。

会場から少し離れた所、お城の下の広場で
大阪市の各区が3×2mぐらいのミニ花壇を作っている。
デコレーションケーキ、噴水、海の見えるチャーチ、和風。
うさぎの置物あり、塔あり、橋ありと、それぞれ工夫をこらし、
赤、白、黄、ピンク、紫など色とりどりの花を植え、垣根をめぐらせて
ほんとに見ていて飽きないのは、花達が生き生きとしているからだろう。
陽の当る場所は、水やりが大変だろうに。
すべて花を愛するボランティア達の仕事らしい。

「花彩祭」は年に一度、各都道府県で行われる行事で、40数年に一度回ってくるだけにしては、
都島区は熱の入れようが少なかったとかで、彼女1人で作庭、管理をしているとか。

ボランティアというのは、ほんとにソレを好む人でなくては続かないものだ。
私も植栽のボランティアをしているが、とても彼女のようにはいかないので
自分の住むマンションに限り、ということにしている。

さて桜の方は3分咲きぐらい。
かなり咲いている木もあったが、やはりまだ寒いのだろう。
今週末までは充分楽しめる様子であった。

桜は満開の時が、もちろん一番華やかではある。
けれども、一度だけ桜吹雪の中を歩くという経験をして以来、
あの美しさにもう一度会いたいと思うようになった。
が、なかなか機会は巡ってこない。
桜が散る頃、私の体が空いていないとまずムリ。
雨が降ってもダメ。

桜の花ビラを空へ舞い上げ、あたかも雪が降るように
天空から再び地上へと送り届けてくれる春の風が、重要な鍵となるのは言うまでもない。
はたして今年、その僥倖に遭遇できるや否や。

http://hw001.gate01.com/gyokureikai/
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索