FC2ブログ

アゲハ羽化準備(番外編)

雨、風、嵐。
暖かくなれば、また寒い。

毎日のようにくるくるかわるお天気。


寒い季節から暖かい季節へと舞台が変わることは、
自然界ではカンタンなことではないようです。

特に、冬→春の変わり目が一番厳しい試練のように
感じます。


誰もが暖かい春を待ち望んでいます。

もちろん・・・



46-1.jpg

アゲハたちもです。


1番早い子が、さなぎになった日付けを見ると、9月4日。

7ヶ月もの長い月日をこの姿で過ごしてきたことになります。
(通常、夏に産まれた場合は、
さなぎになって10日ほどで羽化します)


それは彼らにとって、
たまご→幼虫→蝶として一生を終えるより
はるかに長い時間です。




越冬チームの子たちは、たまたま寒い季節に産まれたため、
さなぎの姿で越冬する運命になったのです。



46-2.jpg
(クリックするともう少し大きくなります)

緑色チームと茶色チーム。
30匹ほどいます。

いまはみんな混み合って保管していますので、
これらをまたひとつひとつ、
元のワリバシで細工した足場状態に
戻さねばなりません。


46-3.jpg

新しいオアシスと、器を買ってきました。
曲がったワリバシが足場用のものです。
これらを1本1本つなげていきます。

足場とは、
羽化したときに蝶がワリバシをつたい、
羽を乾すのを助けるためのものです。


そして
もうひとつ、気になっているのは・・・



46-6.jpg

羽化した蝶たちが帰ってきて、たまごを産みつけるための
柑橘類の木です。

夏から秋にかけてグリン(青虫)たちが食べ尽くしました。
残った葉も硬く、新鮮とはいえない状態。

うまれたばかりの赤ちゃんが
食べられるような葉はありません。


46-4.jpg

でも、よく見ると、
たくましく新芽が出てきていました。


46-5.jpg

グリンたちのために急いで!
またよろしくね。

(雪)

※ 番外編についての説明は、
コチラをご覧下さい→「ご挨拶(番外編・・・玉麗お休み)」

*******************************
いつもご協力いただき、ありがとうございます☆

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村



よろしければ、こちらもぜひ遊びに来て下さいね。
*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索