FC2ブログ

教室で

「お早うございます。今から始めます」
午前10時からの教室は、こう言ってから、午後1時からだと、
「1時になりましたので、今から始めます」と言い、
その日の課題である絵の説明、描き方を簡単に説明する。

その後実技。その日の手本当番というのがあって、7~8人ぐらいに1人お手本を描く。
20名ぐらいの教室では以前4人に描いていたが
私も少しずつ体力に衰えを感じるようになり、半分にしてもらった。

そのかわり、添削には時間をかけて、手抜きはしない。
松井さんと娘が手伝ってくれるものの、午前・午後と2ツ教室がある日は、
終わったら帰りの車の中でグッタリしている。疲れて眠ってしまうこともある。

さて、教室で皆さんが描いている間、私は何をしているかと言うと、机間巡回をする。
けれどもこれおやはり以前と比べると、座っていることが多くなった。

熱心に練習するクラスは話し声が聞こえない。
おしゃべりしながら描いている人、その話し声が気になる人。
サッサと描いて早々と連絡をしてもらって、30分ぐらい早めに「ありがとうございました」と帰る人。
筆を加え終えるとギリギリで、帰り支度をするのにアタフタしている人もいる。
早く終わった人が筆を洗ったりするのが、ザワザワして落ち着かないと言っている人もいるが
たくさんの人が集まって練習する教室は、いろいろなことを我慢しなければならない。

他人は他人、私は私と割り切ってもらって、なるべくイライラしないように
楽しい教室を維持してゆきたいを思っている。

そこでBGM?にいろいろと話をすることにしている。
けれども政治・宗教その他諸々の個人的話題は避けなければいけない。
私はもっぱらわが家のワンコの話をする。
これだと「先生は犬バカやナァ」と思われるくらいで、害になることはない。
むしろ、和やかに時間が過ぎてゆく。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索