FC2ブログ

かやぶきの家で(番外編)

昔とったデジカメの写真を見ていると、
おもしろいものを発見しました。


日付は、2005年12月10日。約6年前。
私が、この仕事を始めた年の暮れです。

miyama11214.jpg

雪景色。
ここは、一体どこでしょう?


miyama21214.jpg

絵の教室のような雰囲気。
それにしても、風流というか
かやぶきの家の中のようです。

miyama31214.jpg

2006年は戌年です。
2005年の暮れに、来年の干支のイヌの絵を描いていたようです。




実は、ここは京都府の北、
かやぶきの里として有名な美山町という場所です。

miyama51214.jpg

この仕事を始めたばかりの頃、
この町に住む私の友達から、絵の1日教室を開いてほしいという
話がありました。

12月のあたま、もう雪がつもっていて
そんな寒い寒いところに
私の小さい車に絵の道具をたくさん積んで、
行ってきました。




これは、記念すべき私1人の初めての絵の講習会です。
上のかわいらしい絵は、友達の娘さんのものです。

miyama41214.jpg

友達の家には、立派な暖炉がありました。

miyama61214.jpg

それにしても、雲、逆光、空、鳥。
私の好みの構図は、昔から変わっていないようです。



※ 番外編についての説明は、
コチラをご覧下さい→「ご挨拶(番外編・・・玉麗お休み)」


*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索