FC2ブログ

救急救命訓練

ふれあいネットワークの分科会?で消防署においで願って、まさかの時の訓練を受けた。

気道の確保、循環のサイン、徐細動など耳にする機会があまりない言葉を聞きながら、
ひとつずつ説明を受ける。

初めて聞く言葉が徐細動。これは電気ショックを与えて細動を除くという意味。
では細動とは何か。
心筋梗塞などが原因で突然倒れた場合、心臓の筋肉が不規則にブルブル震え、
血液を送り出すポンプの働きが、出来なくなった状態のことらしい。
映画などで、医師が意識のない患者に機械を押し当てると、
人体がバクンと大きく動く場面を思い出した。

私達は倒れている人形を相手に、人工呼吸で息を吹き込んだり、
胸部に両手を当てて押したりする実技を教えてもらった。
簡単に見えてなかなか重労働である。

私が息を吹き込んでも人形は何の反応もしない。
ちゃんと出来ると、赤いランプがついたり、ブーッと音がしたりするのに…
「澁谷さんの方が倒れて、人工呼吸が必要になるンじゃないですか」
誰かがこんなことを言っているのもおかしくて、ほんと汗が出ました。

さて次は恰幅の良いTさん。両手に体重をかけて赤ランプOK。ブーブー音も鳴っていました。
「私がやったら、息は吹き返したけどあばら骨3本ほど折れてたなんてことになりまへんかナァ」
には皆さん爆笑。
このチームは誰に替わっても各々にユーモアがあって、イチ緊張感に欠けてはいたものの
この日も楽しいネットワークではありました。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索