FC2ブログ

花のある生活

「ワアッ お花がいっぱいヤわあ」入ってくるなり気付いてくれたので、
「マアマア、こちらへどうぞ」と生徒さん達をリビングへ。
本日の教室の面々は、私が飾った花や絵やその他諸々のことに、
とても敏感に反応して喜んでくれる。

昨日はとても暖かかった。バルコニーへ出ると気持ちがいいくらい。
こんな日は花屋へ出かけることに何のためらいもない。
春の花の苗をいろいろ組み合わせ、両手にいっぱい仕入れてきた。

クリーム色の陶器の鉢には、白と黄のプリムラジュリアン、
真ん中にレースラベンダーの紫色を組み合わせた。
黒い鉢には、変種のエリカとブルーマーガレット、ここにも紫色のレースラベンダーを。

私は忙しいヒトなので、花の手入れをこまめにすることが出来ない。
それで、花苗は買ってきたポットのまま大きな鉢に組み合わせて入れるだけ。
悪くなればポットを抜いて捨てる。
けれどもこんな気分のいい午後には、手抜きをしないでちゃんと土を入れて植えてやろう。

最近、扱いやすい土を袋で購入してきた。水栽培用のハイドロカルチャーほど高くもない。
サラサラしていて径が5ミリ程の小さな粒になっている。
手袋をはかなくてもさほど汚れることもないので大助かり。

ケーキのような春の花鉢が出来上がった。
バルコニーの手すりにもピンクと赤の桜草がいい香りを放っている。
昨年手に入れたセネッティとレースラベンダーが
少しぐらい休んでもいいよと言ってやりたい程、けなげに咲き続けている。

玄関にはシダとマーガレットの組み合わせ。
リビングにはシクラメンとアスパラ。隣の部屋にもグリーンの寄せ植えが2個。
教室にはミニ胡蝶蘭が去年の10月からずっと枯れない。
となると水遣りするのも大変と思われそうだが、ほんの数分で終わることである。

それだけの手入れで、花達はわが家の生活を美しくしてくれる。
セーター1枚購入するのを我慢すれば、バルコニーは花でいっぱいになる。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索