FC2ブログ

若さの処方箋

いつだったが、若々しく老いるにはどうすればよいか
そんな企画で特集を組んだ雑誌を読んだ事がある。

その項目のひとつに、
『異性の友人を持つこと』
とあった。

老境に入っても、男の友人のひとりやふたり、
あるいは仲間がいなければ、
身なりをかまわないようになるからだという。

女ばかりだと気楽さのあまり、
ピシッとしないのかもしれない。



玉麗会には、若手の男性が2人いるが、
彼らはオバチャンやオッチャンの話にも付き合ってくれる
よくデキた子らなので、
女達は(私達も含めて)気兼ねなくおしゃべりをする。

彼らが休むと、皆が心配する。
オバさん達の心を若々しくしてくれる役目を、担っているのだろう。



風太のビデオに、私が声だけで登場している箇所がある。
電話だ。

「コレ ◯◯さんとしゃべっているンやろうなあ」
△△くんは何とかと言っているのは、
同級生の男の子(?)だろう。

◯◯さんは親しい女性の友人だから、
ちょっとだらしないしゃべり方をしている。

同級生とはいえ、男性になるとカッコつけている。
それが憧れの先輩だったりすると、
もっとキレイめの声音を出すのだ、きっと。
ハ・ハ・ハ、
やっぱり実験しなくてもこうなるンだナァ。

ダンナ様がいても、もう今さらいいじゃないですか。
若々しい奥様を見るのは新鮮かも?
ボーイフレンド(古い言い方ですか?)おおいに持つべし!




*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索