FC2ブログ

教える、教わる

後期の特別教室 第1日目、
この日の4人組は、我が家で行われる教室に参加するのは初めて。

いささか緊張気味で、定刻通りやって来た。


本音を言うと、手本の半分(2人分)がてこずって、
やや困惑中であった。
私の得意とする分野から少々外れているような・・・。

イヤイヤ、私には溢れる才能はなくても、
努力という武器がある。
描けないものなんかないサ。
ひたすら自分に言い聞かせ、何とか原図が出来上がった。


後は、教室で実験、模索、遂行あるのみ!!

つまり、自分の作品をつくっていくような要領でやります、
ということだ。


こういう時、気分はハイになっているから、
たいていの場合うまくいく、
今回も上々の出来映えであった。

今までの手本にはなかった絵が出来上がり、
当事者の顔からは笑みがこぼれた。

横で、ああして、こうしてと、いちいちうるさく指示した私も、大満足。
よかったですネ。

すべり出し好調。
この調子で、11月末までガンバロー!



今日のような荒技は、素直なヒトにしか通用しない。
手本も下図もちゃんと出来ていなければご機嫌ナナメになるヒトには
無理な話、デス。


この際、日頃言わないことを一言書くと、
何事も素直が第一。
教わる時は特に。
自力で出来ないことは、心を無にして吸収すること。
反骨は、技を覚えてからでも遅くはない。

*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索