FC2ブログ

みかんの葉、求む

新たに2本、レモンの木を手に入れた。

花屋の主人はチョウに与えるのだと聞いて、
「この先を右に折れて10メートルぐらい行くと、道端に柑橘が生えてるヨ。
アレなら少しくらい葉っぱ取っても、誰も何も言わんと思うけど」
と教えてくれた。


ドシャ降りの中車を走らせると、あった!
ホントに、誰が植えたのか道路端にその木は立っていた。

すぐ横に車を止めて、1枚葉を取り匂いを調べる。
レモンかな?
ここまで取りに来るのはちょっと遠いけど、一応覚えておこう。

さすが、花屋の主人ともなれば、遠目からでも
「ン?あんな所に柑橘が」
とチェックしておいたのだろう・・・。



みかん園へ行けば、当然柑橘の葉はどっさりある。
けれども、みかん農家は美しい果実を栽培しなければならない。
市場に出しても、商品としての価値のない虫つきは困る。
たぶん、何回か薬剤を散布するはず。

みかん園の主人に、葉っぱを少し分けて下さいとは言えないのだ。


かくて、私達は道端に生えていて、誰も手入れなんぞしないし、
食べもしないであろう夏みかんのようなのを、
車を走らせながら探している。


とにかく我が家のグリン(青虫)達は、食欲旺盛。
花屋で売っているレモンの木は、
小さいのでアッという間に葉の軸だけになってしまう。

虫くい葉がわずかに残る柑橘が、6本。
新芽が出た所に産卵するので、
もうこれ以上は無理じゃないかと思われるのが、5本。
新入り、2本。
合計13本も並んでいる。

kankitsurui.jpg

台風がやってきた時には、室内へ移動。
無惨にもほとんど葉のない木ばかり。


lemontree.jpg

我が家の柑橘類は、
レモン、キンカン、花ゆず、シークワサー、
日向夏、みかん、ライムなどの種類がありますが、
香りがキツいレモンが一番人気のようです。
(このレモンの木にグリンがいます。どこかわかりますか?)


*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索