FC2ブログ

クロちゃんの帰省(番外編)

先日、ベランダで柑橘類のチェックをしていると・・・






kuro.jpg




突然目の前にあらわれた、黒く大きなアゲハチョウ。


驚きました!
クロちゃんです!!




クロちゃんとは・・・?


さかのぼること、今年の6月下旬ごろ。

千里の教室がおわって、
私は茨木の山の方にある行きつけの園芸屋さんへ、
柑橘類の苗木を調達に行きました。

3本ほど購入したレモンの木のうち、
1本の木にグリンになる前の黒虫がついていました。
いつものごとく、「この子もつれて帰ります」。
茨木生まれの黒虫は、はるばる大阪のど真ん中へやってきました。

その時は、我が家で育てているナミアゲハだと思っていたのですが、
脱皮して、グリンになったその子は家の子とどうもすこし違うようです。

調べてみると、クロアゲハだと判明しました。
そして、隔離して大事に育て、7月下旬立派に羽化し、
飛び立っていったのです。


以前母がブログにも書いていた通り、
チョウの寿命というものがよくわかりません。
ナミアゲハはしょっちゅう家のまわりで見かけますが、
クロちゃんはそれっきり。

都会に連れて来てしまったけれど、元気にしているかなあと
ふと思い出すこともありました。


それが・・・

元気な姿を見せに、帰省してくれるとは!
この感動はことばではうまく言えないほどです。


その日、クロちゃんはベランダの花でミツを吸い、
柑橘類の木に止まったり、私のそばまで来たりして
かなり長い間滞在してくれました。

そして、悠々とハネを広げ、
あの時と同じように飛んでいったのです。


クロちゃん・・・

しかし、本当に我が家で育てたクロアゲハだろうか?
都会では目にすることのない種類のアゲハです。
たぶんそうだろうけれど、記憶違いかもしれないと、
あわてて確認しました。


kuro2.jpg

間違いありません。
大きさも、ハネの模様も まったく同じ。
黒いビロード、気品のある姿は、
まぎれもなく我が家のクロちゃんでした。


あれから2ヶ月、元気な姿で会いに来てくれて
ありがとう!


※番外編についての説明は、コチラをご覧下さい→「ご挨拶(番外編・・・玉麗お休み)」



*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索