FC2ブログ

ミカン園になる?

「去年は暑かった!!」
とよく耳にすることがあった。

しかし、毎日暑さの記録更新がやってくる今、
人々はその言葉を口にすることはなくなった。

“残暑見舞”なんて白々しくて、なおさらに暑くなる。

といっても、立秋は過ぎているんだから・・・と
妙に律儀に考えて、ペンを執る。



3年前のこのころに、円光寺へハガキを出したら、
ドシャ降りの雨が雷鳴と共にやってきたっけ。

龍が来たンだ!!と、1人狂喜したことを、
日照りが続くたびに思い出す。



人間は暑くて息苦しい時でも、
他の生き物は、次代に子孫を残すために、
DNAに組み込まれた行動を休むことはない。

いや、暑ければ余計に危機を感じるのかもしれない。


ベランダの生き物達は、今年ヤケに多いような気がする。


ウドンゲを初めて見たと驚いていたら、
セスジスズメガの幼虫が、インパチェンスに大発生。
黒に朱の斑点がある。

娘は、青虫研究家?になってから、
幼虫を気味悪く思わなくなったようだ。

私はこの色にはギャーーーッとなる方なので
全部取って捨ててもらった。
来年からこの種のインパチェンスは、植えないでおこう。


少々混み合って来た植物達を眺めながら、
イタイイタイ左手をさすっている。
重たいものを持つとよくないのは、わかっているが。


お母さんチョウが時々やってきて、卵を産むものだから、
グリンたちはいっぱいいる。
柑橘の葉はどの木も無惨な姿で陽に照らされている。

グリン達が食べたらその枝を切るので、
柑橘としては危機が迫る。
慌てて芽を出す。
それにまた、卵がくっついている。
チョウは若芽を選んで、産卵するのだ。

あー。
ひょっとすると、また柑橘を仕入れて来なければならないかも。


我が家のベランダは、ミカン園になってしまう。
それも、実のなるヒマのないミカンばかりの。






*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索