FC2ブログ

徳島へ ~番外編~

風太を連れているので、食事処へは入れない。
行きも帰りもまともな食事は出来なかったが、
“初めて” のことを二ツ体験した。



阿波高を出てすぐにコンビニがあった。
駐車場がとても広い。

無事終わってホッとし、おなかも空いている。
「ココで何か買おう」
建物の横に日影があって、3人は店内へ。
私と風太は待つことに。


いろいろ選んでいるらしく、なかなか帰って来ない。
疲れて建物を背に座り込んだ。
たんぼを渡って来る涼しい風が、汗を引かせてくれる。
風太も気持ちよさそうに、風の方向に向いている。



おにぎりや、冷やしソーメンまで売っているンですネ コンビニって!

「ココで食べる」
誰も見ていないし、見られても知り合いじゃないと思えば
気楽なこと。

ジベタリアン、やってきました。
若い子が地面に座り込んでいる、アレです。

この風に吹かれて。
なんて気持ちの良い数分であったことか。

都会では出来ませんけど、いいですネ」
私に付き合って座り込んだスタッフの1人が、
笑いながらおにぎりをパクついている。




淡路パーキングエリアでは、おみやげに買ってきた桃を、
「ココで食べよう」

家から持って来た氷が、アイスボックスの中で適度に溶けている。
その袋の中へ、大きな桃を1コずつ入れてガシャガシャ。
これで洗えるし、少しは冷える。
いつだったか、キャンプで教えてもらった方法だ。

徳島の桃が、こんなにおいしいとは知らなかった。
1人1コをかぶりつく。
なんてジューシーな甘さ!!
風太が娘にしがみつくようにして、桃をねだっている。

こんなワイルドな食べ方をしたのは初めてで、
おいしいことは、幸せなこと。


おなかも心も満たされて、帰途についたのでした。



*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************








プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索