FC2ブログ

愛犬家は早く寝る?

夜は9時半にベッドに入るということになっている。

たいていの人が、私がそうしていると思っているので
夜電話がかかってくることはほとんどない。


なんでこんなに早く寝るのか、
答えは簡単。
朝、早いからだ。


我が家の早起き住人(犬)風太のせいで、
夏場は4時台に起こされる。


風太も10歳に近づいたせいで、これでも少しは遅くなった。
3時過ぎに「母さん、起きて!」と扉をカリカリしていた頃もあった。
これにはさすがに参ってしまった。

私は2度寝すると調子が悪く、
1日中2日酔いのような気分で過ごすことになる。

娘に頼んで、朝ごはんをやってもらうことになり、
(娘はすぐ又寝ることが出来る)
それで1時間余り大人しくなる。


しかし、2度目はやっぱり私が起きる。
それで結局、10年前から早寝早起きの
非常に健康??なヒトになった。



朝、洗濯をして新聞を読み、
花の世話をしてもまだ7時過ぎ。
まさに早起きは三文の徳か?


風太も寒くなってくるとベッドからなかなか出ようとしない。
人間と同じなのだ。
それで、肌寒くなる頃からは、7時前までゆっくり寝ることが出来る。
ヤレヤレであるが、犬も朝寝坊することがあって、
風太時計に頼っていると
「あーっ もう7時半!!」と慌てることになる。


今頃だと5時前にカリカリと手で音を立てているが、
無視して5時15分頃起きる。

トイレに行き、ごはんをやって、着替えをする。
顔を洗ったり、新聞を取ってきたり、メダカにもエサをやる。

それらをゆっくり行い、時間稼ぎをしてやっと6時。
朝食。
風太は横でおこぼれをもらいたいので、早く早くとせき立てるが、
決して急いではならない。

ヤツはこの後、おしっこ、ウンチをして(当然後始末は私の役目)、
又、娘のベッドに潜り込む。
ああ、犬になりたい!!


こんな話を以前教室ですると、
「ウチも3時半ですワ、外へ散歩に行きますねん」
男性だったので、そんな時間でも怖くはないのだろうけれど。


動物と生活を共にするのは、大変なことだ。
ペットの言いなりには決してならないように、といって
人間にすべてを合わせることも不可能だ。

そんなことを十分解った上で、ペットを住人として迎えるようにしないと、
双方に負担がかかる。

一生家族として付き合えないヒトに、
ペットを飼う資格はない。




*******************************

↓☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆↓

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


*******************************

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索