FC2ブログ

4月が楽しみ

“神は乗り越えられる試練しか与えない”


少し前、テレビで使われたセリフだ。
4月にその完結編が始まるらしい。

毎週放映されていた時観ていなかったが、
ひょんなことで録画して、一挙に何時間かかけて観てしまってから、
続編を楽しみにしている。

大沢たかお演じる脳外科医が、
江戸末期にタイムスリップしてしまった。
現代の外科手術の技術を駆使して、
助からない命を救うドラマが、毎回展開される。

前編では、もう平成の世には帰れないだろうとの諦めと、
江戸の町で生きることの意味を
朧げにつかんだのかと思わせる。

しかし、なぜそのようなことが起きたのかについては、
この次に解明される由。

タイムスリップという一種荒唐無稽な手法ながら、
医術を扱うので、この手のドラマにしてはおもしろかった。

主演の大沢たかおは、もっと若い頃はその風貌が
なんとなく好きになれず、
観たいとは思わない俳優であった。

しかし、最近青っぽさが抜けてきた。
年を経て魅力をつける男優の1人なのかもしれない。


さて、テレビの中での毎回の試練、
主人公とその周辺の人々は、
難なくとは言えないが、四苦八苦しながら乗り越える。

テレビの中ほどハデではないが、
それでも仕事をしている私達には、困った事や頭痛のタネが、
解決しても、刈り取っても、次々にやってくる。

けれども、それらに負けてはいられない。
勝つことが出来ない場合もあるが、
何とか折り合いをつけて、前に進む。

まさに、
“試練は乗り越えねばならぬ”
という気概で、前進あるのみなのだ。

笑って行こうか!!

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索