FC2ブログ

お湯の中と水の中

風太の入浴は、ねえやとばあやの2人がかりとなっている。

ある日、バシャバシャ というより 
ドボンドボン と聞こえる音がした。


眠っている時に起こされて、風呂に入れられるから
犬の方とて不機嫌ではある。

当然怒って、ガウッとか言うものだから、
ねえやにお仕置きをされる。


泳がされるのだ。


風太の足は細いので、うまく犬かきができず、
ドボンドボンとなる訳だ。


又やってるナと思って扉を開けて、
「なにーい、その格好!」



想像して頂きたい。
我が家の犬の頭は、私の握りこぶしほどもない。

その細長い黒い顔が、タオルハンカチでカチューシャ巻きをして、
必死の形相(といっても犬のことゆえ、澄まし顔に見える)で
下手な犬かきをしている。


娘は、「耳にお湯が入らないように、ネッカチーフしてるねん」
と言って、ハ、ハ、ハ、と笑っている。

私はおなかがよじれるかと思うほど、笑った。


そういえば、先日の新聞で、大阪城の堀に落ちた犬を
消防隊員がゴムボートで救助したとの記事が、載っていたっけ。
その犬も、必死であったろう。

風太の場合風呂の中、
落ちた犬は冷たい水の中という大差があるが、
いずれも
“エライこっちゃ、ナンデ?”と思いつつ、
犬かきを続けていたのだ。


さて、お風呂できれいになった黒いボクちゃんは、
ばあやの手に渡り、ドライヤーで乾かせてもらう。
犬かき体操でほどよく疲れているので、
後はバッタンキュー。

朝まで静かにおやすみーっとなる。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索