FC2ブログ

一生懸命が座右の銘?

「ここには、日常を忘れて楽しく優雅に過ごしたい人が
集まってくるからネ。
教室の日はきれいに掃除して、花を飾って
生活臭のしないような部屋にしとかなアカンのヨ」



数年前に、娘の友人が来宅した折、私が言ったそうな。
今もその思いは変わらず、
出来るだけ片付け、外回りも必ず雑巾がけをする。
“いつもきれいですね”と言って頂けると、
頑張った甲斐があって、とても嬉しい。



ところで昨今、頑張る、一生懸命やる、
そのことを気恥ずかしいという風潮があるとか。
何てこった!!


脱力感、意気地なし、ヤル気なし、甘え、理屈だけは並べ立てる・・・

そんな人達が増殖していくことを嘆いていると、
“一生懸命やることが、格好いい”と
山下智久クンが新聞紙上で語ってくれた。



その通り!!
上を目ざして精一杯の力を出すことが、生きている実感を生む。
とマア、こんなことを書くとカッコ悪く、
“ガンバってない?”と言われるのだろう。


しかし、そういう人達は、きっと達成感を知らないのだ。


娘よ、息子よ、懸命に生きることは、スゴイことなンだ。
今さら言い聞かせる年でもないと思いつつ、
書かずにはいられないワタシです。


さて、前述の話、
娘の友人は私の言葉にいたく感動し、
“そうか、結婚して家庭を持ったら、家の中はキレイにしよう”
と、思ってくれたらしい。


実践してくれているかどうかは、確かめていないが、
覚えていてくれたということが、ちょっと感激的であった。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索