FC2ブログ

大寒

各地で大変な量の雪が降り、大阪でも寒い日が続いている。

よく働き、時として過度に陥り体調を崩す私は、
このところ、陽だまりのような南側のリビングで、
寒さとは離れた毎日を送っている。
本を読んだり、テレビを観たり、風太と一緒にウトウトしたり・・・。



1月は、教室には顔を出すが、その他の仕事と名のつくことは
しないでおこう、(実は、まだ頭の中心がハッキリしなくて、したくても出来ない)
と決心してから、多少気が楽になった。


私が体調を悪くするのは、たいてい真冬か真夏のように思う。
働きすぎる私に、せめてこの過酷な季節だけは休ませてやろうという、
神ならぬ何ものかの思し召しなのだろうか。


友人が見舞いに来てくれた。
一緒に持参してくれたわさびいなりを食べ、
ほどなくして彼女のケイタイが鳴った。


「エッ!家事!!」
友人の家のすぐ近くで火の手が上がり、
物凄い勢いで萌えているという彼女は、飛んで帰った。


後からの電話で、道路一本はなれた所だったと知らせてきた。
しかし、辺りは煙が充満し、家の中まで入っていると。
テレビのニュースで、赤い炎に包まれた民家が映し出された。


密集した住宅地なので、近隣の人々は気が気ではなかったろうと思われる。
消防水栓が遠く、30台も駆けつけた消防車は、
遥か向こうの方から水を引いていたそうな。


彼女の家の近くにも、消火用の水栓なんか見当たらないと言う。
マンションに住む者には考えられないことであるが、
大阪市内でも、防災設備がゆき渡っている訳ではないのだ。


ひときわ冷たい風が、外の木々を揺らしている。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索