FC2ブログ

声も出ないほど!

それはそれは、凄まじい嘔吐だった。
胃の腑には何も入っていないのに、
吐き気が3日間治まらなかった。


その後も、頭を上げると、ウッとくる。
何も食べられなくても、水分はとるのでトイレに行きたくなる。


這うようにして行って、エビのように身を曲げて苦しむ私を、
家族はどうすることも出来ず、
それでも水の入ったコップと濡れタオルを、娘が差し出してくれる。
ありがとう。


這う這うの体(ほうほうのてい)で、ソファに体を任せ、肩で荒い息をする。
風太が心配そうに見つめている。
犬にも、大変さが解るのだろうか。


しばらく目まいは来なかった。
私は元気で日々の仕事を快調にこなしていた。
しかし、年末年始は毎年休日であっても、休める訳ではない。
私の体はやはり過労に至った。
その上に気疲れが重なった。
結果はこうなった。明白。


毎年同じことをしていれば、体はそれに馴染み、
よほどのことがない限り、倒れたりはしない。


ところが世の中は厳しく、さらに昨今はより下降線の傾向にある。
優雅であるべきお稽古事の世界も、例外ではない。
毎日同じことをしていては、危機管理ゼロの会になってしまう。


一方で芸術はいかにと考え、
片方では経営者の思考を身につけていなければ、
趣味の会といえども、潰れてしまう時代なのだ。


突破口を見つけようと、このところ慣れないことをしているから、
体が警報を発したのだろう。


10日経った。
人前へ出ても、もうそろそろ大丈夫だろうと教室に顔を出した。
皆さん、心配して気遣ってくれる。
ありがとうございます。


さて、いつものことながら今回も体重が減り、
憧れ(??)の38キロに限りなく近づいた。
今はよく食べ、よく眠り(?)、もう大丈夫!!です。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索