FC2ブログ

骨美人

寝違えて痛みと付き合うようになって、1ヶ月。


常時疼く痛みに泣きベソ?をかいた日もあったが、
やっと、半減。


ウウッとなるのは、クーラーのかかった部屋に入ったときと、
冷たい風が手に当たったとき。


暖かくしていれば何とか辛抱出来る程度になった。


人差し指と、中指、薬指のシビレは変化なし。
痛みは減少したが、時折、正座していて立ったときのような
ビリビリ、ジンジンする感じが腕から指先に走る。

その時は一瞬、今やっていることを止める。
すると落ち着いてくる。



先日、日生病院の整形外科へ行ってきた。
ここが良いと薦めてくれただけあって、
先生は私の質問に的確に答えてくれた。

手のシビレも「治りますよ」とのこと。
この自信ある返答が欲しかった私は、満足して帰ってきた。


首の骨のレントゲン写真を見て、
「きれいですね」と言う。
歪んだり、デコボコしていないという意味であろう。

今までに行った2医院でも、同じことを言われた。

胸や手足のレントゲン写真は撮ったことがあるが、
自分の頭と首が写っているのは、今回初めて見た。

ほの白く透き通った、不思議な美がそこに在った。


「私は水墨画なので、骨の絵を描きたいのですが」
と言うと、CDにして渡してくれた。

次の個展には、とびっきり美しい“愛しのボーン”を
出品しようと考えている。



玉麗、復活の兆し。
皆さん、御心配をかけました。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索