FC2ブログ

感想

今回の痛みは、3ヶ所で治療を受けた。


Bクリニック

開院したばかりで清々しく、スタッフがキビキビ動く。
先生は40代後半か?
イケメンでセカセカしていなくて、説明も詳しく、多岐に渡る。
所見のみではなく、食事のことまでも。

リハビリはシステム化されていて、
患者はベルトコンベアーに乗せられたように動く。
もちろん自足で。

途中でやめたかったら、抜ければよいのだが
症状が悪化したからといっても、自分の診察日以外、
先生はノータッチらしい。

リハビリ中、油汗が出る程痛くなった私は、
看護師さんに、先生の処置をお願いしたが、
申し訳ありませんがと断わられた。

患者は次から次へと押し寄せ、
急患でもない限り、そんなことはしていられないのだろう。
薬はいっぱい処方してくれたが。



最初に行った、A整形外科へ。

もどった理由は、注射は熟練の先生がしてくれるから。
ブロック注射を紹介してくれたこともある。

友人の話では、この頃流行っているのは、整形外科だと。
A、B共に待合室は、人でいっぱいだった。


医者へ行ったら、最初に少々大仰に痛い、苦しいと訴えねばならぬ。

大勢の患者の中で埋もれていては、処置してもらえない。

この治療院で、この先生に、と思って行っているのに
別の人が現われるのも困惑する。
先生は断トツなのでここへ来るのだ。
いくら上手くても、2番手では納得出来ない、
と思いつつ帰ってきた。

それに施術後こんなに痛くなっては、
たぶん2度と行かないかも。


さて、ブロック注射の効果は3時間後現われはじめ、
翌朝は痛み半減。

しかし完治ではなく麻酔なのだ。
根本治療を施した訳ではないので、効き目が切れたら又痛くなる。

そうしたら、又打つ。

そのうち、自然治癒の幸運もあるが、指先が痺れているので、
ひょっとして頭の中の一部分がどうかなってしまったとも、考えられる。


今回の故障については、時間を要するのではないだろうか。
痛みと付き合うのも、楽じゃない!!
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索