FC2ブログ

故障①

こんな痛みに襲われたのは初めてだ。

いや20年ほど前、
朝目覚め、起き上がろうとしたら
腰に激痛が走ったことがあったナァ。

あの日は、歩いて5分の整形外科へ30分かけて行き、
注射を打ってもらった。

カタツムリがカメになったぐらいの速度で帰り、
翌日も注射だった気がする。



今回は今日でもう10日。

まず整形外科Aへ行った。

所見は
「首の骨、きれいやけどナァ、したから2ツの間隔が少し狭くなってるでしょ。
これが神経を圧迫してる。
リハビリと、痛みがひどかったらブロック注射やネェ」と。

ちょっと納得していない私。
寝違えた所にアイスノンをしていたから、
冷えて固まった筋肉が神経を圧迫していると言ってくれたら、
アア、そうですかとなったンだけど。
骨って、いきなりそんな!!


翌日、整形外科Bへ。
セカンドオピニオン。

ここでも同じことを言われた。

A、B合わせて12枚レントゲンを撮った。
放射能被爆だ。

ここでもリハビリと称して、
首のばし、温熱、電気、マッサージのコースを受ける。

痛いのは肩だったが、いつの間にか左手全体に。
やはり納得していない私。

次は、接骨院へ。
整形の、ピンとこないマッサージより
こちらの方がダントツに上手いと思って行った。

体が少しだけ軽くなり、痛みも少しマシになったような。

ところが・・・

翌日、朝から痛い、ダルくうずくように痛い。
アーッ
これじゃ最初の頃と同じじゃないか。
もうどうすりゃいいの!

A先生は、辛抱できなかったらブロック注射で楽になると言った。
ソレしかない。
決心するのに4日かかったが、打ってもらおう。

というのも、注射は首に打ち、効かない場合もあると。

首!!

40年近く前手首を痛め、注射を打った。
先生は注射器を握り締め、振り上げて一気に刺した。

その痛さといったら、
ギャーッと叫びたい思いであった。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索