FC2ブログ

7月1日

友人に聞いた話。

京都へ行くのに、彼女の最寄駅から大阪経由で京都まで買うと、
780円。
ところが、その最寄駅から大阪駅までは、120円で、
大阪から京都までは、540円。合計660円。

つまり、通しで買う方が高くなるそうだ。
何か納得がいかない。

普通なら安くなるンじゃないかと思ってしまう。
といって、一旦大阪駅で改札を出て、
再度切符を買う人はいないだろうし、私もそうした覚えはない。

先日奈良へ行った時、
行きは目的地まで券売機で買えたが、
帰路は「買えません」駅員はすげなく言い放った。

友人は“スルッと関西”カードを持っていて、スマートに改札を通る。
私は眼が悪いせいもあり、券売機のあたりでモタモタしてしまう。

「買っときゃいいのに」と言われたが、
そうしようとは思いつつ、つい忘れてしまう。
電車という交通手段を滅多に使わないからと、言い訳しつつ、
デモね。
この前みたいに乗り越してしまって、引返す場合、
「どこから乗りましたか」なんて問われることはないのだろうか。

“喉の渇き頻増(いやま)し”との表現箇所で、
漢字変換は出来ない、と娘が言う。
ウーン、どんな字だったか?
これは現代国語辞典ではムリだろう、古語辞典を調べて、
“頻増し”と解明。

「ハハハ、参ったかパソコンめ!!」
今どき、パソコンを娘まかせにするヒトは、
なまけ者かパソコン不適格者だろうが、
自分はそのどちらでもないと思っている。
根拠はない。
便利なものは、ある日突然不便なものに変化すると
密かに思っているだけだ。

世の中に理不尽なことは、まさに尽きぬほどある。
不思議なことも同様に。
しかし、それらは自分がその場にいて経験してみて解ることで、
そのような領域があることさえ知らずに、
生きている人の方が多い。

前述の運賃についても、この年になってやっと知った。
パソコンの不思議さにおいては、
私の理解力をはるかに超えるところにある。

それでも私はさほどの不便も感じず、ケータイも不ケータイのまま、
今日も仕事に行ってきた。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索