FC2ブログ

週に1度会う

「龍馬伝」がおもしろい。
毎週楽しみにしている。

この前も、その前も、つまりNHKの大河ドラマをここ数年ずうっと見ているが、
その中で、抜きん出ていると思う。

龍馬という興味の尽きない人物を描いて、飽きさせない。

幕末の舞台となると、とかく力が入りすぎるが、
今回の“龍馬”はちょっと違う。
キリッとした、男らしい、英雄的、そんな言葉とはちょっと距離のある
福山雅治が演じているのが、今になって納得出来る。

はじめの頃は、香川照之の怪演?に圧倒されて、龍馬がかすんで見えたり、
この程度のヒトなら特筆すべきものはナイと、
福山雅治ファンに怒鳴られそうなことを思いながら、見ていたものだ。

私までもが、参ったナァと思わず呟いたあの笑顔は、
福山雅治自身のものなのだろうか。
人の心をわしづかみにするとは、このことだろう。

私は割合冷めたヒトで、
アイドルに夢中になったことも、誰かの追っかけをしたこともない。

笑顔がいくらステキだと思っても、
彼のライブに行くことはまずナイが、
この番組は最後まで見続けるだろうと、予測している。

加えて、テーマ曲とそのバックの映像が素晴らしい。
歌詞はないのだそうな。
あのような歌唱法があるのだとか。

龍馬を中心にした、この群像劇に目が離せない。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索