FC2ブログ

基本にもどって

今週は桃の花を教えている。

今までにもおひなさまのバックに描いたり、
絵ハガキで描いたりしたが、色紙としては初めて。


簡単なものほど難しい。


まず桃の花の色が、私の手本とは違った色になる。

どの教室でも、濃淡を出せている人は、数えるほど。
どの花も同じ調子で、濃いピンクで描いている。

いちいち指摘するとイヤになるだろうから、
出来上がった習作に、手を入れることにしている。


濃い花ばかりの後に薄いピンクで、
1ツの花の中にもさらに濃い所、薄い所を描き分ける。

これでメリハリが出来て、奥行きを感じる絵になる。

ぼかしを入れて出来上がり。

一筆で描いた蕾がふくらんで、
明日は咲くがごとくに見える。

スーッと引いた線の中に、濃淡がある。


これが、私達の水墨画・墨彩画の真骨頂。


さほど難しいことではない。
私が教える通りに墨(あるいは色)を
筆に取ればOKなのだ。

その時、とき皿の中がしゃぶしゃぶであれば、
もう原点から間違っている。

そして、側らの古タオルが水を吸わないものであったら、
娘にピシッと注意されますョ。

御注意下さい。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索