FC2ブログ

良いのか悪いのか

春が近づいてくると三寒四温、
ポカポカの日あり、冷える日あり。

年経るごとにその差に対応しづらくなって、
風邪をひく。

花粉症の人も、このころから辛くなると聞く。

1年のうち1番うれしい季節であったのが、
いつの頃からか憂鬱になってきたのは、
きっとアレルギーが発症するようになったからだろう。

顔がムズムズしてかゆくなる。
ひどい時は、耳のつけ根のあたりが真っ赤になって、
外出が億劫にさえなってくる。

紫外線アレルギーであるとか。

帽子を被る、傘をさすなど、対策をキチンとすればよいように思うが、
それだけで治まるものでもない。

樹木が芽を吹き、蕾が花開くように、
かじかんでいた体がほどけてゆく季節なのだ。

更年期までは、そのリズムが自然と一体になっていたので、
アレルギーを起こすことがなかったが、
年老いてゆくにしたがって、1、2歩遅れてしまう。

頭は促すのに、体の器官がなかなか動かない。
指令を届ける役目のホルモンが少なくなっているからだ。

しかし、その状態にも10年余をかけて、ようよう慣れてきた。

ひょっとして、この春はムズムズから解放されるかもしれないと、
密かに期待している。

ン?
ということは、
ますますオッサンになりつつあるということか?

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索