FC2ブログ

昼食がダメなら夕食でカバー

世にカードは溢れている。

どこの店でもすぐ作ってくれるから、
勧められるままにOKと言っていたら、
お金は大して入っていないのに、サイフはカードでふくれ上がる。

別にカード入れを持っている人もいるほど。

私は極力作らないことにしているが、
割引などがあるとつい、
「じゃあ…」となってしまうのは、致し方ないことか。



先日、あるホテルから
バースデープレゼントの案内ハガキが届いた。
昼食券として、1人分ように使えるらしい。

娘を誘って車で出かけた。

しかし、
「ア、忘れた!」

1キロほど走ったところで、
テーブルの上にハガキを置いたことを思い出したが、
むこうで忘れたといって、カードを提示すればイイヤと、
勝手に決めて、GO。

フロントへ行こうとすると、女性スタッフが近づいて来て、
「御用を承りましょうか」と言う。

コレコレシカジカと話すと、
彼女は自分の上司である男性に伝えた。

彼はケイタイを取り出し、
「今日は日曜なのでサービスの会社が休みでして…」
と言い訳をしながら電話をしようとする。

私が話したサービス券の内容についても、
把握しているとは思えない。

私の後方にいた娘は、
「いいよ、2人分出せばいいンだから」
と、小声で囁く。

忘れた当方が悪いのはわかるが、どうも対応がよろしくない。



さてレストランに入ってのこと。

ランチセットを注文すると、
サラダとスープはすぐ出てきたが、
メインはいっかな登場しない。

スタッフを呼ぼうと手を挙げても、気付く様子がない。
広いとはいえ、何人もウロウロしているではないか!

業を煮やして、
「お願いしまーす」
と言う始末。

「まだですか?」
「ハイ、すぐお持ちします」
と。

すぐ出てきた。

ところが、娘の分は、アツアツとはいえなかった。
ライスはやたら多く、我が家の1食分の3倍は
ゆうにあった。

お味は?
ウーン??

帰ってレシートを見ると、しっかりサービス料が付いていた。
カード掲示で5パーセント安くはなっていたが。

ホテルですから、サービス料はつきますなんて言ってみろ、
二度と行かないゾって
誰か言ってやって!

いや、誰かに頼むまでもなく、
あのレストランには二度と行きません。

マアこんなもんかと思いつつも…。




その日の夕食は、娘が当番。
Mさんに教えてもらったという、かぶら蒸し。

「ウン、うまいワ、コレ」
息子がいつになく褒めている。

私も一口、ホント、おいしい!!
素材も吟味されていて、なかなか格のある味わい。

手作りが何より、という1日ではありました。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索