FC2ブログ

お茶犬

“うるい”を頂いた。
もうそんな季節かァと思いつつ、いつか書いたことがあると思って
エッセイ集を調べると、あった!

2007年2月11日
「春を食す」
に記していた。

この年は、2月が暖かく3月寒かった。
もう3年も前のことになるンだ。

時は一瞬として止まらず、ゆっくりと、けれども足早に過ぎて行く。

次の何かがやってきて、何とかクリアする頃には、さらに新しい目標を作る。

そうやって20年間走ってきたんだナアと、
うるいを茹でながら感慨深い私を、
「ゴワン!ゴワン!(ご飯!ご飯!)」
現実に戻すヤツがいる。

我が家のワンコは、もちろん肉類が一等好きなのだろうけれど、
野菜、果物もパクパク。
うるいもシャキシャキいい音をたてて食べる。

食後には水分補給。
冬場にあたたかいお茶を与えたところ、ゴクゴク飲んで、
「あーおいしかった」とは言わなかったが、
「寒い日はあったかいのがいいワ」というような顔をした。

お茶を淹れずにぺットボトルのお茶で代用した日、
風太の食器に入れてやると、顔を近づけただけでプイッ。

「オマエはタダものではない!」
娘が言った。

確かに。
“うるい”を食す犬だって、そうザラにはいないと思うよ。

イヤ、ハヤ、何でも与えていると、単にこうなるという見本では
ありますが。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索