FC2ブログ

眼の前がまっくら ならぬバーコード

「鳥獣戯画」といわれる絵がある。

墨で描かれたものであるから、私達の絵のジャンルの遠い祖先であろう。
込められた風刺や諧謔を読むべきとはいわれても、
単純に、見ておもしろい。

線は厳しく、表現豊か、デッサンに狂いがない。
品性も高い。
今さら言うまでもなく、日本が誇る一級品である。

ずっと以前から気になっていたこの種の絵を、
私も描きたいと、初めて試みたのが十二支だ。

親子展ではちょっと“オスマシ”したものになった。
今度は、「戯画」でいくゾーッと気合を入れて、「ヨーイッ」に取り組んでいる。

描き始めるとおもしろくて、没頭してしまった。
2日目の朝、描いていると右眼にバーコードのような模様ガユラユラする。

ア、こりゃ イカン。

実は何年か前にもこんな現象を体験し、
その時は両眼だったので、ビックリして医者に走った。
眼精疲労であろう、とのこと。
描き始めると止まらないのだから、困ったものだ。

しかしもうそろそろ学習しても良い頃で、
調子にのって仕事をすると、後でヒドイ目に合うのは自分なのだからと、
今回はちょっとカシコクなったようだ。

というような訳で、えと達にはしばらく眠ってもらうことになった。
「玉麗十二支戯画」が完成するのは、あと何日かかかりそうです。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索