FC2ブログ

感謝する暮

大川端のメタセコイヤが、すっかり葉を落として、天高くそびえ立っている。

寒気が緩んだとはいえ、師走、
橋を渡るときは、思わずコートの襟を立ててしまう。

親子展の期間中は、緊張と昂ぶりで歩いたことが、
もうすっかり昔のことのように思えるのは、暮れが近いせいか。

1年がまたたく間に過ぎたように感じ、
それはきっと大きな不幸がなかったことの証でもあり、
今年も良い年だったンだと、しみじみ嬉しくなった。

13日間お世話になったギャラリーへ挨拶を済ませ、
地下のショップへ立ち寄った。

もうすでにセール中で、
“軽い・ポケットが多い”かねてより欲しいと思っていたバッグが、
エッ?という値段になっていた。
今年最後の買物はこれに決めた!

さて、年末年始は毎年とても忙しい。

でも、大抵の人達は、気楽な正月休みを送ってるのだろうと、思っているらしい。


材料屋が言う。
「どこか旅行されるンですか?」
花屋が言う。
「温泉でも行ってゆっくりするの?」
知人が言う。
「いなか、行く?」


イイエ、毎日手本を描いています!!

一般教室の手本に加えて、特別教室用のもある。

私だって、ボーッとしたい。
好きなように時間を過ごしたい。
しかし…

それゆえ、年末はなかなか仕事が始められない。
まずは気になるベランダの片付け。
花植え。

それに3日間を要し、次の日は来客があり、
やっとその気になったのが、5日目で、
1日まじめに仕事をし、そして6日目、今日。

ああ、もう今年も残すところ3日になってしまった。

体調は“朝昼元気、夜グッタリ”であるものの、
これは中高年のほとんどがそうだというから、マアマアか。

仕事も順調に終了した。
となれば、年末にはニッコリ笑って、感謝すべきであろう。

私を支えてくれる皆さんに、
娘に、
息子に、
心より“ありがとう”。

来年もどうぞ、よろしくお付き合い下さい。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索