FC2ブログ

いつか、また

親子展が終り、平常が戻ってきた。
しかし今回も、終わると同時にリンパ腺が腫れて熱を出し、シンドイ思いをした。
めまいが来なかったのが、僅かな救いではある。

デパートなどで催すと、期間は6日。
それでもけっこう疲れるのに、13日間は長すぎる。
と、ギャラリーのオーナーにボヤいておいた。

入場者は320名。
これが私達の知己ばかりであったのが、何ともハヤ…だ。

今日はまずはギャラリー側への一言から始まってしまった。



さて私を除く多くの作家達は、1年に1度以上は行う展覧会。
しかし、私は3年に1度が精一杯と思っている。
(ひとえに私の体力のせいではある)

ゆえに、やる時はドッカーンと大きな花火を打ち上げ、
神輿を出し、華やかに繰り広げたい。

しかし、いくら立派な神輿とて、担ぎ手がいなければどうにもならない。

生徒・知人・友人・親戚がワンサカ集まって、
ワッショイ、ワッショイ、盛り上げてくれるからこそ、
私の展覧会は賑やかで充実している。

毎回お祭りに参加して下さる皆さん、本当に感謝しております。
また3年後くらい後に、どこかの会場でお目にかかりたいと思っております。

いつか、案内状が届きましたら、ぜひ、お出かけ下さいますように。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索