FC2ブログ

いつでもシンデレラ

“大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ…”

「みゆき」という人気アニメのエンディングソングだったらしい。
このサビの部分だけ覚えている。

「こんな曲があったけど、何だったっけ」というと、娘はニヤリ。
「歌ってみて」

おもむろに口ずさむと、風太がギョッとした様子で、リビングから去って行く。
しっぽを下げて。
それを見て、娘と息子が顔を見合わせて笑っている。

ヤツは、私の歌が快い音域でないことを知っているのだ。


さて、“階段”の話。

アートギャラリー尾山は、帝国ホテルプラザの2階にある。
行きは、専用?のようなエレベーターを利用するが、
帰りは階段で下りることにしている。

螺旋状になっていて、そのゆるやかなカーブがことのほか気に入った私は、
ひそかに“シンデレラの階段”と呼んでいる。

特別に華やかな装飾がある訳ではない。
けれども、その階段の手摺に手を添えてゆっくり下り、
踊り場で立ち止まって辺りを見ると、一瞬フッと気がゆるむ。

この瞬間が好きなのだ。

今日友人と行ってきたが、彼女も階段を下りながら、
「宝塚か、シンデレラ、って感じやねェ」と言った。

女は時としてヒョイと幸せな気分になれる。

素っ気無い階段でも、螺旋になっているだけでご機嫌になれる。

この時になってやっと、
“ガラスの階段”を用意して頂く必要はないのだと気が付いた。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索