FC2ブログ

作品展ラッシュ

各教室、あるいは2、3集まって作品展をする場合、
生徒達は、出品用の色紙絵を、教室で提出するだけでよいことになっている。
あとは当番日に、1~2時間会場で楽しく過ごしてもらえたらいい。

ということが、どんなに楽であるか、
充分に理解してくれている人が大多数であると、信じている。
いや仮にそうでなくても、これは私達がやらねばならぬことだと、
思ってはいる。

区役所ギャラリー展、千里コラボ展、八尾フェスタ、朝日新聞社展、
その間に私達の親子展、来迎寺の龍図。

これだけ続けば、私の体がアブナイなあ。



さて、展覧会を開くには、どんなことをすればよいのか。

①会場を捜す。

②会場と交渉する。

③期日を決める。

④会場の約束事を周知させる。

⑤生徒達にハッパをかけ、作品提出を促す。

⑥教室ごとに作品を集める。作品のウラに名前を書いてもらう。

⑦出品料集金、確認する。

⑧出品票作成、集める。

⑨当番表作成、各教室で記入。

⑩出品者の名前カードを書く。

⑪タイトル・ポスター作成。

⑫搬入・展示。

⑬当番日、欠員がいないか確認。

⑭会期中の苦情処理。

⑮撤去・搬出。

どれが欠けても、うまくいかないのデス。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索