FC2ブログ

犬の散歩の時、敷地内の草が気になったら、抜いてしまうほう。
ふと立ち止まったらもうダメで、すぐしゃがんではその辺をきれいにして満足している。
草なんてあとからあとから生えてくるから、夏場は抜いても10日と持たないのである。
造園業者に任せておけばよいものを、それでも“ちょっとだけ”抜いてしまう。

ところが蚊がいるのだ。
小さな目立たない蚊で、音もなく私の体にとまったと思ったら瞬間に刺している。
犬の回りにもつきまとっている。
刺されたほうはわからなくて、さて帰ろうかと立ち上がったら猛烈にかゆくなる。
見る見るうちにぷっくり膨れ上がり、家に帰ったらあわてて薬を塗る始末。

“血は吸ってもいいから、かゆい毒液を入れるナ!!”とブツブツ言いながら、
3回くらいチンキを塗布して、やっとかゆみが治まる。

「草取りするつもりはなかったんだけどネ」と言い訳していると
「いつもそう言ってかゆがってるんやから、虫除けをつけて出たら」と娘に言われる。
ハイ、そうしますとかゆい間は思うものの、又明日の朝になったらケロリと忘れている。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索