FC2ブログ

味方出現?

先日、久し振りに歩いた道でのこと。
車道と歩道の間のグリーン帯に、背の高い草が茂っていた。
この道は、風太を連れて散歩する。
セイタカアワダチソウやカタバミなどを見ると、思わず抜いてしまうクセのある私。
そのおかげ?で、広い道路にいたるまでのS字カーブの間には、
雑草は目立つほど生えていなかった。

ところが、1ヶ月ほど前から風太の目が悪くなり、散歩をしなくなった。
途端に、夏草は生い茂る。
ニョッキリ出たのだけ抜いたが、人が手をかけないと地面の少ないこんな所でも
雑草だらけになるンダと、改めて思い知った。

雑草も分布図があって、低木を植えている所には
その木よりさらに高くなるような草が生える。
花壇には、スズメノテッポウ、エノコログサ、チチコグサ、ミミナグサなど、
背の低い草が、抜いても抜いても姿を現す。
どこにでも生えて、圧倒的な強さを誇るのが、カタバミ。
芝生やリュウノヒゲの中に見つけると、カタキのように取り除くが、
絶滅させることは不可能に近い。

ヤブカラシ、ヘクソカズラなどの悪者にも困る。
これらは、ほかの植物の上に覆い被さり、日光を遮って、
放っておくと、下になった植物を枯らしてしまう。
まさに薮をも枯らす強靭な繁殖力だ。
やっかいなことに、地下茎で増殖し、根絶やしにするにはカタバミよりも難しい。

それでも私はささやかな闘いを挑んでいる。
街路樹の下に生えたり、グリーンベルトにとり付いているヤツラを見つけ次第、
引っこ抜く。
彼らには、「天敵、シブヤ!」と思われているに違いない。

孤軍奮闘!
こんな酔狂なことをしているヒトはいないだろう、と思っていたら、
「お母さんみたいなことしてた人、見たよ」と娘。
やはり、同志はいるのだ!!
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索