FC2ブログ

タイムトラベル

えとを2枚ずつ描くつもりでスタートしたが、1枚でもうヘトヘトとなるものもある。
頭の中身が真っ白になって、アイデアが浮かばない。

そのひとつ、亥。
世の中石を投げればイノシシ年生まれに当たるぐらい、
団塊の世代と呼ばれて久しいけれど、これがまったくもって、難しい。
娘はウリ坊に決めて、かわいい路線で行くことにしたようだ。

このところ、どうしても眠れない夜は睡眠薬も効果を成さない。
ところがある夜、思わぬ拾い物があった。
イノシシ自身の、自画像を描けばいいんじゃないかとヒラめいた。

翌日、さっそくデッサンにかかった。
が、しかし、現在のこの顔じゃちょっとナァということで、
時計を相当後戻りさせて、40代後半に照準を当てた。

ところが、これ又、つまづいた。
このところ、スイスイと描けたためしがない。
そこで又強引にイメージ作りをやってのけることに。
言葉から入っていった。

タイトル「ゴールエンエイジ 亥」。
つまり、イノシシ年のある女性(特定しない)が、1番輝いていた頃。
右手にダイヤモンドリリィの花束を持ち、笑っている。
この絵を見て、「ああ、私もこんな頃があったナァ」と
懐かしく思い出を語ってくれたら、それで良い。
さて、私のゴールデンエイジはいくつの頃だったンだろう。

私は帽子が好きで、デパートへ行くと必ず帽子売場をチェックする。
先日早々と、夏のバーゲンが阪急インターナショナルホテルであり、
案内状に載っていたお目当ての品を手に入れようと、出かけて行った。

ところが写真とは全然感じが違っていて、ガッカリ。
隣の帽子売場を覗くと、有名な帽子メーカーの夏帽子が、
私でも手に入る価格に値下げしていた。
白パナマと麻、素材が美しく、デザインもハデではないが華やぎがある。

そうだ。私のゴールデンエイジは帽子と共に在ったと思い出した。
もう遥かに遠くへ去ってしまったが、この白い帽子をかぶって、
思い出への旅をしよう。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索