FC2ブログ

人生をつぶしてゆく

半日空いたので、友人に、お昼ごはんを一緒に食べない?
ついでにスカイギャラリーをもう一度見てこようと思ってtelしたら、
今おもしろい本読んでるから又ネと、断られた。
マア仕方ないか。
そう思うと、梅田へ出るのが急に億劫になった。
で、何をしたかというと、ビデオ屋さんへ行って、時間潰しの映画を借りてきた。

映画を観る、本を読む、習い事をする、その他諸々の遊びと思えるものは、
すべて時間を潰す作業をしているにすぎない、と言う人がいる。
全くその通りかもしれない。

リタイヤした人達にとって、残りの時間はあまりに膨大だから、
何かをしないと減ってくれない。
しかし、現役の人達にも同じことが言えるのではないだろうか。
仕事をしている間、時間はスムーズに流れてくれるが、
休みとなるとハテ困った、と思う人達も確実にいる。

各々に何らかの適当な理由をつけて、プチプチと潰してはいるものの、
今どうしてもしなければならぬことなど、よくよく考えればそうはない。
これをしなきゃと思い込むことで、自分を安心させているところがある。
「時間を有効に使おう」と簡単に言うが、そうカンタンにはいかないものだ。

ところで、宇宙を語る人にとって、
人生なんてほんの数秒の出来事にしかすぎないとの表現には、違和感を覚える。
多くの人は70歳以上、100歳まで生きる人もいる昨今、
人の一生はあまりにも長い。
望む望まないに係わらず、私にもひょっとしたらあと20年もの歳月が
用意されているやもしれぬ。

生活をする時間を除いて、後残った余白をいかにして塗りつぶしてゆくか。
こういう自問は、還暦以後にしか思いつかない。
それまでは、これをしなきゃと思いつめて走っているからだ。
(そう思うのは、私だけデスカ?)
もうそろそろ、しなければならぬという観念から卒業しようとは思うが。

今日本が読みたかったら、読書を。
花を植えたいと思えば土いじりを。
おおらかな気分でやりたい。
と言いつつ、親子展の作品を描か「ねば」と思う玉麗デス。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索