FC2ブログ

玉麗からのアピール

初めてのスカイギャラリー展。
作品は生徒達からすでに予定の1/3程集まっている。
いつもながら早く提出してくれる人があれば、ギリギリの人もいて、
娘は出品一覧表のチェックに忙しい。
当番表の記入も1回では終わらない。

とにかく、作品展は催す側が裏方となって一所懸命働かなくてはならない。

まずは、会場探し。
見つかったら下見に行き、良しとなれば借りるための手続きをする。
これがけっこうやっかいな仕事だ。
なにしろ、1年先のことを約束するのだから、
何度も問い合わせしなくてはならない。

その5ヶ月ぐらい前から、特別教室を開いたり、
教室の度に生徒達を鼓舞し、作品創りへの意欲を高めてあげないといけない。
そして1ヶ月前の今頃になると、作品が集まるのをひたすら待つ。

多くの展覧会は、まず出品料からして、玉麗会とは比べ物にならない。
高い所は、2万5千円、安くても5千円は必要で、
それ以外にも大きな作品だと運搬料が、行き・帰りかかる。
打ち上げパーティ代も必要。
さらに搬入を手伝い、当番日に出て、搬出の時は引き取りに行かねばならない。
3回会場へ足を運ぶことになる。

玉麗会の皆さん、上記の手間と手数料を、
ぜひ頭の中において頂きたい。(大きな声で言っております)

玉麗会には、ヘニョヘニョとはいえ、こんな時には司令塔になる私と、
なによりも若さと力のある娘がいます。
そして、頼りがいのある幹部達も。

生徒の皆さん、
これから玉麗の絵を習いたいとお考えの方々には、
極力費用と足労をかけないよう、配慮しておりますので、
ご安心下さい。

「ワタシは作品展なんぞ興味ないネ」という方には、
「ウーン!!」と唸ってから、
「それも仕方ないですネ」とサラリと言うことにしよう。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索