FC2ブログ

本気で「救心」

「動悸、息切れ、めまいに“救心”」
というコマーシャル、ちょっと前まで別の人が出演していたが、
最近は村上弘明がやっている。
中年になって渋さが加わり、大ファンにとっては、
コマーシャルを見るたびに、“救心”が必要という人もいるとか?

私は「こんなんだれが飲むのン?」と言っていた人のひとりだ。
ところが、ちょっと前から苦手なことに遭遇すると、
心臓がドキドキッとするようになった。
以前は、ステキな人に会うと、そうなっていたように記憶しているが。
この違い、何ナノ?

久し振りに会った友人にそのことを話すと、
「ちょっと早いよ ソレ」と言われた。
そこで自論をひとつ。

「103歳まで生きていた人もいるし、
私の母のように70そこそこで死ンじゃったヒトもいるョ。
80歳でもカクシャクとしている人がいれば、
一方で、私みたいに60でガクッとくる者がいてもおかしくはないと思うけど」

彼女曰く。
「ナンカ、ヘナヘナしてるのがウリみたいやネ」
まさか!!
ちょっとだけ盛り上がったものの、やっぱりヘナヘナとしてはクヤシイ。

「まだやりたいことがいっぱいあるので、どうぞ私を長生きさせて下さい」
なんて欲張る気はない。
しかし、1年後に控えている親子展の絵だけは、何が何でも描かねばならぬ。

ヤオヨロズの神々よ、
ミューズ、
ミホトケ、
ゴセンゾサマ、
私に元気を与えたまえ!!

友人が言う。
「救心、飲んでみる?」
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索