FC2ブログ

励まされて

従姉妹からメールが届いた。
といっても私のケイタイは、引き出しの中でいつも眠っているので、娘に。

「母を連れて円光寺へ行きました。
母は、私の姉の娘が描いたものだと、ちょっと自慢げに住職夫人と話していました」
とのこと。

亡母のきょうだいは5人。
3人は逝ったが、2人は元気で、叔父は85歳だったか?
当の伯母は、ナント92歳だそうな。

ウーン!
父母が70代で亡くなったので、私もあんまり長くは…と思っていたが、
けっこう長命の家系かもしれない。
そういえば、円光寺関係のブログに書いた父方のヒイバアちゃん、
100歳に3ツ届かなかったが、大往生であった。

ところで玉麗会の長寿組80代は5人。
どの方もお元気で、頭脳明晰、教室では中心的人物といえる。
私の体調を気遣ってくれて、その上でハッパをかけてくれる。
「センセ、還暦でしょ、まだまだこれからデス!!」
「ハイ!」
その一瞬、きっと私は彼女達からオーラを与えられているに違いない。

従姉妹は、伯母が、私が描いた子供達の絵の前で、
笑っている写真を送信してくれた。
その顔もやはり、「しっかりやんなさい」と言っていた。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索