FC2ブログ

もっと近くの森

「近くの森」という名の公園がある。
確かにそう遠くはないものの、やはり車で行く距離だ。
桜ノ宮公園は歩いて行ける。
「森」とまではいえないが、大川に沿った緑地は、ずうっと淀川まで続いている。

手本のアイデアにつまった私は、ワンコを連れて「森」へ出かけた。
疲れてはいても、来年の手本(秋用)のことが、脳裡をよぎる。
カメラを持って、樹々の色づいた様子を撮ってこよう。

公園は誰も居なかった。
どこからか、フルートの音色が聞こえる。
風太はちょっと走ったり、あちこち嗅ぎ回ったり、忙しい。
桜の葉がもう半分以上落ちている。
残った葉は、陽を浴びて赤色の色彩が際立って見える。

欅の落葉がうず高く集まっている場所があった。
風で吹き寄せられたのだろうか。
朝から動き回り、手本も2枚仕上げた私は、ちょっと座りたい気分。
枯葉を集めてクッションにし、コートを敷いて仰向けに転がった。

うわっ 空が青い!!
それに、暖かいこと。
このまま眠ってしまえたら、とふと思った。
手本のことも、展覧会のことも、
私から100メートルぐらい離れてウロウロしている愛犬のことも忘れて。

いいなあ、こんな場所が近くにあって。
ほんとに目をつぶりそうになった時、風太がスリ寄って来た。
「アハハ いい子だネェ」
いくら気分いいと言っても、ここで眠ったら風邪をひく。
「さあ、帰ろうか」
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索