FC2ブログ

何年か後には

ひとつの事を長く続けていくには、三面六臂の働きが必要になる。

私達の仕事に限って言えば、まず教える立場として、
腕を磨くことはもちろん、品格もおおいに求められる。
次に、会を運営していく能力。
そして自分の家をきりもりする知恵と体力がなければ、
何事も成し遂げることは出来ない。

知力、気力、体力は何を行うにも必要不可欠のものだが、
最近の私は、どれも少しずつ乏しくなってきた。

しかし、世の中うまくなっているものだと、この頃ちょっと嬉しくなっている。
私の不足分を、娘がカバーしてくれるようになったのだ。
私が始めた年より早く、この世界に入ることを決断した彼女は、
最近大活躍をしている。

自慢じゃないが、パソコンはまるでダメの私。
原稿を渡せば、書類はすべて娘が作成してくれる。
この頃は、原稿に彼女なりのアイデアで、
私が気付かなかったことも加味しているようだ。
教室でも、私はポイントを教えるだけで、ほとんど娘がやってくれる。

引き継ぐ方がせっかちだと、事はスムーズに運ばないと聞いた。
親の仕事を受け継ぐ2代目には、初代とは違った苦労がある。
とにかく何をしても無意識に比べられるという、息苦しさ。
ちょっと鼻息荒い息子なら、即反発!!ということになり兼ねない。

幸なことにわが家は、私がせっかち、娘はのんびりという図。
彼女は5年かけて、ゆっくり自分の道を見定めたようだ。
いずれ、教えることと、事務的仕事以外のノウハウもしっかり身につけて、
司令塔なしで判断できるようになってゆくだろう。
その日が待ち遠しくもあり、又、少しばかり寂しくもある。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索