FC2ブログ

ふと思うこと

母親の介護をするため、
郷里と大阪を行ったり来たりしている人が、友人に2人いる。
2人共大変だろうけれど、あまりグチは言わない。
親孝行に励んでいる。

私が母を見送った時は、36歳。
体力はあったが、肩にのしかかってる荷物もいっぱいあったため、
ホントにしんどい介護の日々を過ごした。

母は72歳で逝った。
私もあと何年かと、50代の終り頃から、計算するようになった。
今なら、話相手にもなれるのにと、ふと思う。
当時は足手まといだった子供達も、今なら頼もしい力になってくれる。
遅すぎる!と怒られるだろうけれど、母の楽しみについて考えている。
もっと怒られるだろうけれど、コレという答えが出ない。

母のことを一体どれだけ知っていたのかと自問しながら、
限りなく未熟であった当時を反省している。
母と娘。
何事もなかった今日のような日は、過去と現在が交錯する。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索