FC2ブログ

「何かがおかしい」を読んで

政治のかけひきは、私などに解るはずはない。
しかし新聞で、「新テロ対策特別措置法」が
打ち切られようとしているという記事を読んで、ナンデ?と思う。

大型タンカーへの自爆テロを未然に防いでくれたのは、多国籍軍だ。
この時、アメリカ海軍の3人の水兵が亡くなったという。
彼らにはそれぞれ本国に、幼い子供達がいるというのに。

命を懸けてテロと戦っている人達がいる場所から、
自国の法律が変わるという理由で、撤退しなければならない自衛隊も
唇を噛む思いであろう。
日本は、守ることが出来ないのなら、
せめて後部支援を続けるべきではないのか。

世の中には理不尽なことが多い。
些細なことにも、私は正義の剣をかざすごとく怒るものだから、娘が笑う。
「お母さんは佐藤愛子みたいヤ」と。
ただし、家の中で誰に言うともなく、という程度のものだから、
世にはびこる悪人に届く訳ではない。

時折考える。
「闇の仕置き人」はいないのかと。
私が強靭な精神と体力をもし得たとしたら、
秩序を乱す者を放ってはおかない。

しかし、である。
世の中善悪2ツで成り立っている訳でもない。
「アイツ、どうしてくれよう」と瞬間的に思っても、
よくよく考えれば、つまり切り口を変えれば、
又、別の面が出てきたりする。
だからこの世はおもしろいと言う人がいるが、
私は単純な人間だから、スパッと割り切れる方を好む。

さて、助けてくれたらお返しする。
まっとうな人間なら、こう考えるのが普通だと思う。
国際社会においても、第一義として考えるべきことではないだろうか。
私としては珍しく、身の回りの事以外を書いた。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索