FC2ブログ

今日、街角で会った?彼

トミー・リー・ジョーンズというオッサンが好きだ。
BOSSのコマーシャルに出演している。

ちっともハンサムじゃないけれど、あの俳優の持つ雰囲気が好ましい。
実像はわからないが、映画の中では、あまり饒舌ではない。
ピリッとしていて、哀愁もあり、何より、笑える役どころもこなすというのがいい。
ゲラゲラ笑うのではなく、ニヤリと笑わせる。
本人は至ってマジメなじゃがいも顔ではある。

男前が嫌いかというと、そんなことはない。
見惚れるくらいカッコイイものは、何でも大好きだ。
しかし姿形がとびきり上等のスターは、いつも同じような役柄が多く、
時には3枚目をやって欲しいと思っても、
イメージが壊れるようなことは極力しない。

わが愛犬風太の話に、突然変わる。
何度も書いたが、小顔・足長・腰周りスッキリのモデル体型の上、
クリッとした目と真っ黒な鼻の持ち主で、毛並みもスベスベ。
つまり、非常に美しい。
(犬のことだから、これくらい自慢しても許してもらえるだろう)

ところが、この子はおおいに笑わせてくれる。
ズッコケても本人(犬)は澄ましている。
イヤ、よく観察すると、テレ臭そうにも見える。
その様子に、娘や息子が解説を入れる。
風太のおもしろ場面を記録しているが、
無声映画って、こんなんだろうなと思う。

犬でも家族には大サービスしてくれる。
スターはファンを楽しませてくれなくっちゃ。
いつも同じスマイル、同じ傾向の映画では、そのうち飽きがくる。

ちょっとジイサンになったが、
トミー・リー・ジョーンズの次の映画を期待している。
余談ながら、あの顔で「トミー」というのも受ける。
しかし、何とも重みがないので、
彼の場合、フルネームで呼ばねばならぬと思っているが、
名前がなかなか頭に浮かんでこない人の1人でもある。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索