FC2ブログ

こわあい話

園芸仲間と草取りをした。
夕方5:00 マンションの東側は濃い陰になる。
風も少し吹いていた。これならそう暑くはないだろうと始めたのだが…

思わぬ所に敵がいた。
蟻である。
蟻の巣があったのだ。
抜いた草についた3匹が、私の体に這い上がり、
首に巻いたタオルの中まで入ってきた。

そうとは知らず私は、チクチクするのでタオルの上からこすってしまった。
蟻は驚いて「コノヤロー」とばかり噛み付いた。
小さな蟻でも体内に持つ毒液はスサマジイ。

翌日、少し腫れてカユくなった。
3日目の今日、コブのように盛り上がり、それが3ヶ所にもなった。
ということは、1匹1ヶ所しっかり噛んだということになる。

汗をかくとカユくてイジイジする。
薬屋へ行ったら、キンカンが一番効くという。
しかしこれは、ヒェーッというぐらいしみる薬。
それでも我慢して何度も塗っているが、
滲みている間だけがカユくない程度の効き目しかない。
冷凍庫の保冷剤を布に巻き当てていると、どうにか治まる。
鏡で見るとひどい腫れようだ。

さて私は明日15日、同窓会に出席する予定であった。
いや、行こうかやめようか、逡巡の日々であったというべきか。
昨日まで悩んでいたが、この蟻騒動で吹っ切れた。

あきらめようではなくて、この様では行きたくても行けない。
100人近く集まるというのだ。
中には、当時の私に淡い恋心を持ってくれていたヒトがいるやもしれぬ。
ジャーン!!と現われた昔女学生、今オバサンは、
とびきりの笑顔で月日の流れを誤魔化そうとするだろう。

しかし、「オレ 覚えてる?」と声をかけようとした途端、
美しくあるべきうなじが盛り上がり、蟻がワンサカ出てきたとしたら…
ああ カユッ!!
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索