FC2ブログ

玉麗発奮

わが玉麗会では、5年前から講師養成に力を入れている。
講師認定第1号は松井さんで、次に内村君、娘と続く。

さて、趣味の会とは言えども、1ツの団体を運営していくには、
それなりの体力・気力・知力が要る。
教える人であり今のところトップでもある私は、
創作する人でもあらねばならぬ。
まさに三面六臂。
ちとシンドイ。
弱音続きの昨今ではある。

さらにこの暑さで参っていたところへ、
次回の認定試験を受けたいとの電話があった。
「先生にずっとついていきたいので、今後共よろしく御指導下さい」
久々に耳にしたこの言葉。
ちょっとくすぐたい感じはするものの、
教える立場の私には、けっこう殺し文句でもアル。
フム、やはり私はヘタリ込んではいられンなあ。

その夜早速、講師認定試験要項を練り直し、
「故・山田玉雲先生の技術を正しく受け継いだ水墨画と、
彩りを添えた玉麗墨彩画を併用し、端正で品格高い画境を広めること」
運営の目標を高らかに謳い上げた。

2008年度用書類が出来上がった。
今期何人の応募があるだろう。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索