FC2ブログ

帽子の魔力

教室の帰り、友人とバーゲンを見て歩いた。

ちょっと変わった服、小物の店「センソユニコ」で、
以前スカートを買ったので、それに合う何かが欲しいという友人。
先客がアレコレ着て楽しんでいる。
彼女も店のスタッフに手伝ってもらって、服選びが始まった。

私は好みがはっきりしているので、とにかく早く、
「コレいかがですか」
「ダメ」
「ではコレは?」
「好きじゃない」
「じゃあこれなど…」
「ア、ソレ」
という具合。

しかしたいていの女性は、なかなか決まらない。
私はちょっと手持ち無沙汰。
ふと先客の帽子に目がいく。
「ン?アレは…」

ソレは、帽子屋に置いてあっても、絶対に手を出さない種類の1ツ。
しかも手を出せない価格でもあるはず。
しかし…
女なら、一度は手に取り頭にのせて、
ちょっと気取ってポーズをとりたいモノでもある。
ウーン。

客は私の視線に気付いたのか、ニコッと笑って
「ちょっとかぶってみます?」
と言ってくれるではないか!
「イヤー 似合わないと思うから、イイデス、イイデス」
「マア、そう言わず どうぞ」

デハ、お言葉に甘えて、鏡の前で満面の笑み!
ヘーッ こんなスゴイ帽子が、私にも似合っているではないか!
日頃、オッサン的コスチュームの私が、
帽子1ツで、カシニョールの世界へひとっ飛び。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索