FC2ブログ

その後の菜園とヤゴ

シソの種を蒔いたら、たくさんの芽が出て、
近所に「もらってくれる?」と配った。

わが家の苗はスクスク育ち、たくさんの収穫がある。
ところがもらってくれた方々は、最初は順調だったけど、
この頃葉がゴワゴワしていて、柔らかくないという。
自分ンチに、良い苗だけを残した訳ではアリマセン。

そこでよく考えてみると、どこのおうちも南側でよく陽が当たる。
わが家は、朝はよく陽が当たるが、
きゅうりがあるため、10時頃からは木漏れ陽程度。
どうやら、シソにはこの環境が良かったようだ。

さてきゅうり。
2本の苗で、今までに5本収穫した。
が、パタッと生らなくなって半月近くなる。
先日イスに上がってよくよく見たら、
(なにしろ、ベランダの天井に届き、次は下に垂れて、又上に向かっている)
ナント、ナント、10本もきゅうりがイタ。
葉に隠れて、もう10センチ近くまで大きくなっているのもある。

「ヒャーッ」と又しても素っ頓狂な声を出したら、
風太と娘が「何事?」と顔を出す。
「見て!見て!」「ヘーッ スゴイねェ」

トマトの葉は次々と枯れてゆく。
しかし30個ほど生っている実は、少しずつ色づき、
真っ赤になると、皮は硬いがとてもおいしい。

飼うとヤゴでも慣れるらしく、近くに行くと大きな目をクリッと動かし、
エサを欲しそうにする。
1日おきぐらいに与えているのは、
もっぱら、近所の方にもらっているザワザワ虫?(娘が命名)。
アオムシはおいしいだろうけれど、そうそう手に入るものではない。

ザワザワ虫をを提供してくれるTさんに、
ヤゴが大きくなったことを報告すると、
「トンボになって旅立つときは、Tさんにも挨拶を忘れんようにって
言い聞かせておいて」
と伝言があった。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索