FC2ブログ

理想郷はどこに?

「アレが俺ンとこ」その家は小高い丘の上。
前の庭にはバラの花が今を盛りと咲き乱れ、横には菜園もあった。
昼食は、その家の主が手打ちそばをふるまってくれた。
すぐ近くに小さなせせらぎがあり、空気の何とおいしいこと。

定年後の第2の人生を、こんな理想郷で送れるなんて何とも羨ましいと、
招かれた4人の同級生は口々に言ったそうな。

以上は、Mさんが友人のお宅へ招待された時の話である。
そこは大阪からさほど遠くなく、温泉も湧く地らしい。
彼女の話を聞いている私の眼はキンキラキン!!
それこそ、今最も関心度の高い、つまり憧れの生活なのだ。

しかし…「いたんですよ、ちょっと怖いのが…」私は聞いてしまった。
出会えば、ギャーッと悲鳴間違いナシの天敵のハナシ。
「田舎なンやから、そりゃいるョ」と娘。

“ちょっと田舎”に住みたいナァと思い出した頃から、
ソレについての対策はいろいろ考えてはいる。

家の周りに高い塀を作る。
イヤ これはアカン。ヤツは越えてくる。ウーン??
そうだ!電気ショックなんてのはどうだろう。
家の周りにバリアを張り巡らせる。
しかし風太がいるから、バリアの内側にもう1ツ塀がいるナァ。

「ソレッて要塞?」息子が笑う。
私の天敵、今回は蛇。
ウエーッ
字にするのもイヤ「ジャ」。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索